これまで半田小学校区内の6区(住吉区・北区・西区・中区・中村区・南区)では、当会議での協議を経て、各区単独での実施が負担となる事業を合同して行うなど、小学校区規模の利点を活かした自治活動に取り組んできました。
 2018年からは、更なる住民交流の活性化や住民生活の向上を図るため、6区と各種団体の連携による組織力を生かした自治運営組織として「半田小学校区コミュニティ推進協議会(以下:コミュニティ)」を設立することに合意し、その立ち上げに向けた検討を行ってきました。その結果、2018年4月にコミュニティを設立し、初年度は下記の3事業を実施していく流れとなりました。
 本コミュニティの運営には、地域住民及び各種団体の協力が不可欠です。運営への参画や事業への連携・新規事業の提案など、ご協力いただけることがありましたら、ぜひお知らせください。

【平成30年度のコミュニティ事業】
1 半田小学校区防災訓練
2 防犯パトロール 見守り隊(あいさつ運動)
3 合同ラジオ体操 ※夏休み終盤の小学校出校日に学校で実施