半コミ野外研修報告

「次世代のための災害対応力向上野外研修 」 10月31日(土)、11月1日(日)の新型コロナウイルス対策もマスク、手洗い、消毒など参加者全員に徹底し開催いたしました。

半コミ野外研修 10月31日・11月1日の研修報告

「次世代のための災害対応力向上野外研修 」 10月31日(土)、11月1日(日)大曽公園・キャンプ場にて、半小児童25名、保護者11名、スタッフ29名、合計65名で予定通りの実施する事が出来ました。ご協力頂いた PTA役員、半小教職員、理事会員、部会員、ボランティアスタッフの方々に厚くお礼申し上げます。また、新型コロナウイルス対策もマスク、手洗い、消毒など参加者全員に徹底し行いました。

10月31日(土)の研修風景です。

各班に分かれ、リーダーの小学生が指示してテントを張っていきます。

テントの張れた班は火を起こし昼食の準備に入ります。

本部で昼食の食材を支給してもらいます。本日の昼食は、「非常食のご飯、たまごスープ」です。

次は、お菓子作りに挑戦です。メニューはバームクーヘン!とても時間のかかる作業です。

日も暮れ、夕食の準備です。

11月1日(日)の研修風景です。

おはようございます。7時に起床して朝食の準備です。献立は、飯ごうでご飯を炊き、五平餅を作ります。

朝食後、テントの片付け

最後の研修はパン作りです。生地を練り、棒に巻き付け、火で焼きながらの食事です。

参加者のみなさんお疲れ様でした。記念写真!