第3回 半コミ野外研修10月7日・8日の研修報告

第3回「次世代のための災害対応力向上野外研修 」 10月7日(土)、10月8日(日)半田小学校にて、半小児童、保護者、スタッフ総勢75名で予定通りの実施する事が出来ました。ご協力頂いた PTA役員、半小教職員、理事会員、部会員、ボランティアスタッフの方々に厚くお礼申し上げます。

10月7日(土)の研修風景です。まずは小学校校庭に集合

各班に分かれ、リーダーの小学生が指示してテントを張っていきます。

テントが張り上がったら、いよいよ昼食の準備!

ビニール袋で作ったカレーのお味は?

学びの時間です①命を救う防災紙芝居

②水の簡易濾過装置を作って節水方法を学ぼう

③ファイヤースターターを使って火おこし方法を学ぶ

④竹トンボ作りでナイフの使い方を学ぶ

翌朝の棒に巻いて焼くパンの生地とキャベツスープ作り

夕ご飯の準備にかかります。

10月8日(日)の研修風景です。6:30分起床

朝食の準備です。棒にパン生地を巻き付けて焼いて食べます。

さあ、焼き上がったらいただきましょう!

食事後は天気が心配のため早めにテントを片付けます。

昼食の準備に入ります。

そして、学びの時間です。赤十字奉仕団の皆さんと応急手当てを体験。

以上で、第3回「次世代のための災害対応力向上野外研修 」 の2日間の研修報告です。

参加者全員で記念撮影。

使わなくなった学用品等の寄付のお願い

避難場所・経路を確認しておこう

指定緊急避難場所や指定避難所への経路を、休日などを利用し、昼間と夜間、それぞれ実際に歩いてみて確認しておきましょう。また、ハザードマップや被害想定によって自分たちの住む地域のリスクも確認しておきましょう。

半コミ活動を支援したいとお考えの企業のみなさん、ぜひご協力をお待ちしています!

TOP